お葬式の香典返しにふさわしい品物とは?

お葬式の香典返しを用意する時に、どんな品物がお返しとしてふさわしいのかを考える必要があります。お返しとしてふさわしい品物でないと失礼ですし、お葬式の香典返しには縁起が悪いものは避けた方が良いという風習もありますから、そういったポイントを知った上でどんな品物を用意するか考える必要があります。では、いったいどういった品物がお返しとしてふさわしいのでしょうか。

基本的なポイントとして、香典返しの品物を選ぶ時には縁起の悪いものを後に残さないようにという意味を込めて、消えてなくなる物が良いとされています。品物としてはコーヒーや紅茶などの飲料、そして食べて消費する事ができる食べ物が基本的な品物としてよく選ばれます。食品や飲料ならば、贈る相手の好みに合わせて選ぶこともしやすく、子供の多いご家庭ならばお菓子を選ぶという手段もできるので選びやすく重宝するでしょう。また、それ以外にも使い切る事ができる洗剤なども選ばれる事が多いですし、日用品として使う事ができるタオルなども選ばれます。基本的には消えてなくなる物が良いとされていますが、場合によってはタオルなどの日用品も考えてみましょう。

そして当日返しの品物を選ぶ時には、なるべくかさばらず持ち歩きやすい物を選ぶことが重要です。当日返しの場合、お葬式に訪れてくれた方がそのまま持ち帰る事になりますから、あまり重い物やかさばる物を香典返しとしてしまうと迷惑になるので注意が必要です。近年では法要後の香典返しをする場合、相手に好きな物を選んでもらえるカタログギフトなども人気がありますから、何をお返しとするか悩んだ時にはこのカタログギフトから選んでもらうというのも一つの手段です。